2018年12月27日木曜日

歌舞伎座にて 03

歌舞伎座2階ロビーの初代市川左團次(1842~1904)の像。
屋号は高島屋、本名は高橋栄三。
大阪道頓堀に生まれ後に江戸に下って市川左團次を名乗る。
美貌だが、大阪訛りで苦労し、河竹黙阿弥が稽古をつけた。
團十郎、菊五郎とともに團菊左の黄金時代を作り、明治20年には天覧歌舞伎の舞台に立った。
明治23年には新富座の座頭、明治26年には明治座を新築して座元になり、劇場経営者としても力を発揮した。
当たり役は、丸橋忠や、勧進帳の富樫、籠鶴瓶の次郎左衛門等。
当代は四代目になる。

0 件のコメント:

コメントを投稿