2019年1月19日土曜日

はし本の鰻重 02

独特な絵柄の朱塗りの蓋を開ければ、期待通りの見事な肉厚のうなぎが現れる。冬のうなぎは油が乗って旨いんだ。(この日は静岡産)
さて、うなぎ研究会が、日本橋地区で、これまでに7年かけてリサーチした鰻屋は以下の通り。
いずれも、日本橋三四四(みよし)会のメンバーです。
いづも屋、亀とみ、高嶋屋、大江戸、伊勢定、喜代川そして、はし本の七店です。
日本橋地区には、他に、宮川や美国屋もある。銀座方向に行けば、竹亭銀座店等。
資源減少による価格高騰の中でみんな頑張っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿