2019年1月15日火曜日

広尾ウォーク 09

渋谷川にかかる渋谷橋からの風景。
童謡「春の小川」で歌われた「渋谷川」は、新宿御苑の湧き水からスタートして、千駄ヶ谷から原宿キャットストリートの地下を経て、明治通りを越え、渋谷駅南口で再び地上に出る。
両側をコンクリートで固められた無残な姿で恵比須から目黒に向かう。
写真は、橋から目黒方面を眺めたものだが、最大の謎は、何故この橋の名前が「渋谷橋」なんだ?

0 件のコメント:

コメントを投稿