2019年1月29日火曜日

昨日のシロ

かつての我が家のベランダは野鳥の楽園でした。
(1)1970年代には、横に8軒並んだ民家の南向きの庭が連続して、緑地帯を形成していたので、近所の森から飛んでくる野鳥の中継地になっていた。
春にはウグイス、メジロ、夏にはモズも来た。隣の庭の杉の大木にはキジバトが巣を作り、雀も賑やかでした。
(2)やがて、庭をつぶして建て増しする家が増えて、2000年代には、モズは来なくなり、ウグイスもめっきり減った。
代わりに、やかましいヒヨドリ、悪声の尾長がよく水浴びに来た。
まだ、隣の大木にはキジバトが住んでいて、のどかな鳴き声で目を覚ますこともあった。
(3) 2010年代には、環境の悪化がハッキリしてきた。
ウグイスは鳴かなず、メジロの飛来も減り、カラスが来るようになった。
カラスは城北公園に暮らしていて、毎朝、池袋に出勤してゴミ箱を漁る。そして夕方、城北公園に帰るのだが、途中、我が家のベランダで休むのがいたんだ。
また、杉の大木のキジバトの巣を襲い、ごみ出しの日は、ごみをつついて散らかす等イタズラし放題。
ヒヨドリや尾長は時々来るが、野生化したインコの群れには驚いた。
(4) そして、2018年、隣の大木は切り倒され、ベランダに猫が集まるために、ついにカラスも来なくなりました。
現在、来る猫は、クロ、シロ、トラの3びきに、時々ロシアンブルーのクーちゃんの全部で4ひきです。
ここで正岡子規の一句。季節は違うけど。
アジサイや、昨日の誠(まこと)、今日の嘘(うそ)。

0 件のコメント:

コメントを投稿