2019年1月29日火曜日

新宿で映画を見る。

歌舞伎町の中心、コマ劇場の跡地に聳えるゴジラビル。その中に出来た、東宝シネマズに初めて行きました。
傑作「ドラゴンタトゥーの女」シリーズの新作「蜘蛛の巣を払う女」です。
この作品名に聞き覚えあり、もしかして読んでいるのかも知れないが、完全に忘れてるからいいでしょう?
さて、配役を一新した本作品は、ヒロインのアクションが凄すぎる。戦う女が格好いい!
そして、すぐに先週、新宿ピカデリーで見た「バハールの涙」の共通点に気が付いた。
バハールは、アイエスの性奴隷にされたヒロインがクルドの女性兵士を率いて戦い、息子を探しだすと言うストーリー。
ふたつともおすすめします。見るべし!

0 件のコメント:

コメントを投稿