2019年2月18日月曜日

Chocolate memory 03

先月末に、オペラシティコンサートホールに現代日本最高のソプラノ歌手の一人「森麻季コンサート」に行ったら、トリノのカファレルチョコレートが後援だった。
しかも、缶には、森さんのサイン入り。
買うしかなかった。

虫歯の原因

好きなものが身体に悪いってよくある。
煙草と酒の害は明確だが、止められない人は多い。
甘いものも身体に悪い。だが、チョコレートは、ポリフェノールが身体に良い。
だが、歯に悪いのは私も認めます。
このメリーのチョコレートは約40粒あるんだ。
一日に一列五個食べて8日間です。

Chocolate Memory 02

義理チョコはもはや流行らないらしいが、写真は義理チョコです。
誠に「義理と人情を秤にかけりゃ義理が重たいこの世界」
しかし、過度な要求は「パワハラ」と見なされ非難を浴びる最近の傾向だ。
でも、メリーのチョコレートはコスパがよく好きです。

Chocolate Memory 01

ケープタウンのお土産とゴディバチョコレート。
そう言えば、10年以上通った「サロンドショコラ」には昨年から行くのを止めた。
前は、カタログを送付してくれたのに、今年は有料だし、入場料まで取るというのでは、金欠の小生には無理。
イタリアのショコラティエとお話しするのが楽しみだったのに。
余りの人気で混雑しすぎ。
過ぎたるは及ばざるです。

2019年2月17日日曜日

子易神社はつ馬

バレンタインデーが初馬だった。

稲荷大明神

神社や寺の横には必ずし稲荷神社が祀られている。

子易神社の手水場

手水場越しに本殿を望む。

阿吽のう

子易神社の狛犬

阿吽のあ

板橋子易神社にて

旧中仙道から加賀に行くのに道に迷い、子易神社に出た。

紅梅白梅

Red and White Plum are blooming.

さくらの杜の

寿子さんです。
車椅子に乗っています。

2019年2月16日土曜日

Cat on the Bridge

水溜まりに架かる小さな橋の上のシロ。

SHIRO at the Pond

シロが池の傍に座っている。魚はいないぞ、と声をかける。
「えっ、そうなの?」と、振り返るシロ。
シロも暇だが、私も暇だ。

水温む

土曜日は暖かくなった。小さな池の水が少なくなったので、水を入れたら黒く濁ってしまた。
かつて、この池にはカエルが棲んでいたが、前世紀末に絶滅した。
そのカエルを食べていた蛇も、2005年に目撃されて以来、見かけない。
しばらくは、かなへび(とかげみたいな)が繁殖したが、これもいなくなった。
現在は、トンボが、産卵するくらい。
どうやら底に亀裂が入り、水深が低いので、対策が必要です。

Otome Tsubaki

免許証更新に行った時、警察の近くの公園に咲いていた乙女椿です。
私は、ペーパードライバーだから、事故を絶対起こさない優良ドライバーです。
あと、パスポートの更新もしなくちゃ。
2月はなかなか忙しいです。

和風チョコ

長らく会っていない娘から届いたバレンタインデーのチョコレート。

2019年2月15日金曜日

HOKUSAI 02

画狂老人卍期の傑作、「弘法大師修法図」は、最大級の肉筆画。
写真はその一部を使用したポスターです。

HOKUSAI 01

森アーツセンターギャラリー「新北斎展」(1月17日~3月24日) のチケットを金券ショップで買ったので、行ってきました。
永田生慈さんの膨大なコレクションは、彼が子供の頃から神田の古本屋で見つけた「北斎漫画」や手本帳が元になっています。
北斎の人生は6つのステージに分けて展示されている。
パンフから少し引用しました。
(1) 春朗期(20~35)、勝川派の絵師時代
(2) 宗理期(36~46)、肉筆や狂歌絵本の挿絵に挑戦。
(3) 葛飾北斎期(46~50)、読み本の挿絵に傾注。
(4) 戴斗期(51~60)、多彩な絵手本を手掛けた。
(5) 為一(いいつ)期(61~74)、錦絵の揃い物を多く制作。
(6) 画狂老人卍期(75~90)、肉筆画に専念。
うーん、常に弁証法的に進歩発展する凄い老人です。参考になる。
写真は、Great Wave 、3番目の葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」です。

2019年2月14日木曜日

ヒルズの展覧会

六本木ヒルズに「葛飾北斎展」を見に行く。
先日、NHKの「日曜美術館」で取り上げられたから、混雑必至。
平日水曜の午後なら大丈夫と考えました。
適度な混み具合で、作品によれば、じっくり鑑賞できた。
天才画家の90年の人生を俯瞰する素晴らしい展覧会です。

トラが来た。

猫の縄張り争いは熾烈だが、シフト制で解決した。
早朝にシロが来たあとは、トラが来ます。
それにしても、ちょっと先は分からない。
19歳の天才スイマーが白血病となり、「残念」と言ったオリンピック担当大臣が叩かれ、大阪なおみを勝利に導いたサーシャコーチは突然くびになる。

2019年2月12日火曜日

食後の散歩

Shiro has just finished the Cat Food breakfast and will have a walking or hunting.

シロの朝ごはん 02

シロは、キャットフードについて、わりと好みが激しい。
この朝食は、口に合わないので、残します。

シロの朝ごはん

猫の世界は、大きく家猫とノラ猫の二つに分かれる。
家猫は、外界に出られず、ノラ猫は家に入れない。
家猫は、ご飯の心配もなく、安穏に暮らせるが、運動不足。
ノラ猫は、毎日ご飯を探さなければならず、他の猫やカラスとのトラブルもあるが、自由に街中を歩き回る。
さて、あなたは、どちらの生き方を選びますか?

シロの覚醒

Shiro has just woken up.

軒下のシロ

寒い夜をサバイバルしたシロが軒下でまどろむ。

Blue and White

寒い「建国記念の日」の翌日は青い空。

2019年2月11日月曜日

極地再び

オペラシティアートギャラリーの写真展の続き。
石川直樹青年は、2011年から毎年ヒマラヤの8000m級の高山に通い、ついに2015年にはK2に挑戦。
だが、相次ぐ雪崩等で断念。
展示室中央にはテントがはられ中に入れます。

2019年2月10日日曜日

サバラン

モンマルトルで買った「サバラン」を頂く。
ロシアの焼き菓子、「クグロフ」が、ウィーンに伝わり、ワインに浸した「ババ」になりました。
「ババ」がフランスのパリに伝わり、フルーツやクリームを加えた「サバラン」になりました。
確か、作った人がサバランさん?

雪景色

雪景色みたいなケーキはベンシューです。
50年間変わらない懐かしい味。

梅の花咲く

ちょっとピンぼけ

Cat on the Snow

雪の降る夜に、我が家の三匹のノラは、どこで過ごしたのだろう?
早朝、軒下にいたシロは、その後、木を伝って庭に降りて来た。
足跡も見つけた。
トラも見かけたが、クロはいません。

Snow on the Roof

Morning Snow

うっすら積もった朝の雪。

Snow Morning

2019年2月10日の朝、薄雪の裏庭風景です。

2019年2月8日金曜日

シロの尻尾

鮟鱇鍋のおじや

鮟鱇鍋は2005年に銚子で漁師さんに作ってもらったのを食べて以来、実に14年振りでした。
和室の雰囲気が素晴らしく、菊正宗の熱燗も、肝、煮こごり、とも和えによく合う。
最後に頂くおじやは絶品です。

Take-mura at Kanda

いせ源の向かいの甘味、竹むら。
この地域には、他に、鶏鍋のぼたんや藪蕎麦がある。
我がQuick Trip Tokyo の定番コースである。

ISE-GEN at KANDA

神田須田町のいせ源にて、鮟鱇鍋を食す。
天保年間創業のこの店は、関東大震災で全焼後、昭和5年に建てられた歴史的建造物です。
東京大空襲でも奇跡的に焼け残って21世紀の現在に至る。

2019年2月6日水曜日