2019年3月14日木曜日

十条銀座の喫茶店

先週の木曜に、母のお見舞い帰りに十条に出た。駅近くの喫茶店チェリーにてケーキセットをいただく。
新聞一面は、カルロス・ゴーン元会長の保釈について。
108日間の拘留、10億円の保釈金そして変装が注目された。
私の意見は、以下の通りです。
まず、108は煩悩の数だから、この拘留の中で煩悩を洗い流して欲しかった。
次に、彼の年収は10億円以上だから、保釈金の額は妥当?
そして変装ですが、影武者を作るべきだった。たとえば河野外相ならマスクしたらわからない?
ところで、写真のチェリーは、正確に言えば、十条銀座の外で駅近くです。

0 件のコメント:

コメントを投稿